TACの通信講座


TAC講座の特徴

●テキストについて
<B5サイズ、白黒、文章型、満点重視>

TACに限らず資格学校のほとんどのテキストは、満点主義の白黒のテキストになります。 そのため、通信だと学習量が多くなり、挫折する可能性も高くなります。 ただ、情報量と言う意味では充実しているので、学習レベルの高い方には、 非常に良いと思います。

講義について
<教室講義の撮影、DVD講義、ダウンロード講義など>

TACの講義は、残念ながら教室講義をそのまま録画したものなので、 臨場感と迫力と言う面では劣ってしまい、通信向きの講義ではありません。 やはり資格学校の講義はライブで聞くのが最も効果的だと思います。

受講料について
TACはもともと通学校ですので、受講料はその分高くなり、通信でも例外ではありません。 人気資格の行政書士や社労士では、20万円近くもしてしまいます。

というのも、通学校の通信を安くしてしまえば、多くの方が通信に受講生が流れてしまい、 学校経営が出来なくなってしまいます。 それじゃなくても、今は通信の方が人気は高いので、通学と通信の受講料を同じくしなければいけません。 ですから、家賃の高いリッチが良い場所に学校を構え、多くの従業員を雇わなければいけないので、その価格が通信に反映されるので、高くなるのです。

その他
<質問受付・添削指導・各種問題集・法令集・公開模試・判例集など>

TACは資格校なので、受講生のサポートが充実しています。 資格によっては、電話で直接講師に質問できるサービスもあり、モチベーションを保ちながら勉強をしていけます。
また、教材の種類も豊富なので、その時のレベルに合った学習も出来ます。
⇒TACの詳しい詳細

ユーキャン講座の特徴

●テキストについて
<A4サイズ、2色刷り、図表化、合格点重視>

ユーキャンのテキストは、初級者にわかりやすい作りが特徴で、 イメージしやすい表現を使っています。 また、通信講座専門校らしく、満点を狙うのではなく、確実に合格できるように、合格点を狙う学習を組んであります。 しかし、テキストのサイズがA4と大きすぎて、持ち運びに不便で、外出先で読む事はできません。

講義について
<講義は付いていない>

残念ながら、ユーキャンには講義が付いていません。そのためどちらかというと、独学に近い学習になります。 ただ、宅建には音声だけのCD講義が付いています。

受講料について
ユーキャンは、通信講座専門校なので、資格によって異なりますが、ほとんどの講座も受講料は10万円以下です。 受講料だけ見れば、安く感じますが、講義が付いていないので、どう感じるかは人それぞれです。

その他
<質問受付、添削指導、学びオンライン、各種副教材>

ユーキャンは、受講生のサポートが一通り付いています。 特徴的なのは、学びオンラインで、受講生同士が悩みを相談しあえるインターネット上の掲示板になります。 また、学びオンラインでは、講師に直接質問も出来て、試験の新着情報も確認出来ます。 E-ラニングとは言えませんが、それでも非常に便利な機能だと思います。
⇒ユーキャンの詳しい詳細

フォーサイト講座の特徴

●テキストについて
<B5サイズ、フルカラー、図表化、合格点重視>

フォーサイトのテキストは、通信講座で学習しやすいように且つ、合格しやすいような作りがされていて、そのための条件が全て揃っています。
特に特徴的なのは、フルカラーのテキストです。
テキストがフルカラーになっていれば、 記憶効果が高くなると大脳生理学的に証明されています。
対して、モノクロ(白黒)のテキストだと勉強が無味乾燥になり、すぐに飽きて挫折しやすくなります。

講義について
<通信講座専用に撮影、ハイビジョン撮影、DVD講義がついてきます>

資格の通信講座は色々ありますが、フォーサイトほど精度の高い講義は中々ありません。 その証拠に通信講座専用にハイビジョン撮影したDVD講義は、フォーサイトが業界初となっております。 そのため、講義に臨場感と迫力があり、学習効果の高い講義を視聴することが出来ます。

受講料について
講座によって受講料は異なりますが、フォーサイトは通信講座専門校ですので、
だいたいどの講座も10万円以下になっております。
一般的には、受講料が高いものは内容が良いと思われがちですが、資格の通信講座の場合、 質が高さではなく、学校側の事情がほとんどです。 ですので、そうしたことを理解して、通信講座選びをして下さい。

その他
<質問受付、確認テスト・E-ランニング・携帯学習システム>

フォーサイトは、受講生のサポートもしっかりとしており、 通信講座で必要ものは全て揃っております。
特にE-ランニングは、資格の通信講座でやっていることころは少なく、
効果的な勉強をしていけます。
⇒フォーサイトの詳しい詳細

社会保険労務士

とても難易度の高い試験で最低でも1,000時間くらい勉強しなければならない試験です。 もちろん勉強時間は個人差や勉強方法によって変わりますが、1・2年は猛勉強する 覚悟をもちチャレンジしてください。
社会保険労務士の詳しい詳細はコチラ

行政書士

社会保険労務士に匹敵するほどの難易度の高い試験です。勉強時間の目安として600時間以上は必要です。ですがあくまでも最低だと考え、初学者はもっともっと勉強する姿勢で望んでください。
行政書士の詳しい詳細はコチラ

宅建

合格率が1桁台から10%台の難易度の試験です。但し社会保険労務士や行政書士に比べれば、合格しやすく 基礎的な勉強を繰り返し、300時間以上勉強をして下さい。
宅地建物取引主任者の詳しい詳細はコチラ
通関士の詳しい詳細はコチラ

ファイナンシャルプランナー

合格率が約30%台です。今回紹介した中では優しい試験ですが簡単に合格することは できません。200時間くらいは勉強する気持ちで望んでください。
ファイナンシャルプランナー2級の詳しい詳細はコチラ
日商簿記2級の詳しい詳細はコチラ

※ここで現した勉強時間はあくまでも目安です。それ以上必要な人もいれば、それ以下の 人もいます。難易度をわかりやくする説明するための指標と思ってください。 大切なのは時間ではなくどのように勉強するかです。

オススメ通信講座

フォーサイト
DVD講義はどんなことを中心に勉強していけばよいか具体的な説明をしてくれたので、 効率よく勉強できました。(27歳/男性)
DVDで見る講義の画面がとても奇麗で凄い迫力でした。(29歳/女性)

詳しい口コミ情報はコチラ


ユーキャン
テキストは初めて法律を勉強するのに非常に良いと思います。但し、質問への回答が 3週間近くかかったことは残念でした。 (32歳/男性)
低価格で学べてCMでの印象が強くユーキャンで行政書士の勉強をしました。 はじめは、勉強して中々良いと思っていましたが、 (29歳/女性)

詳しい口コミ情報はこちら

TAC
TACのテキストの厚さには驚きます。はじめはこんなもんなのかなぁ~と思っていて 後々別の通信講座を (31歳/男性)
すみません!まだ勉強していないのですが、宅建の講座に申し込みました。 金額が高く貯金を (28歳/女性)

詳しい口コミ情報はこちら

口コミランキング

フォーサイト
出題範囲を絞った学習、ハイビジョン撮影した講義メディア、フルカラーのテキスト、低価格が人気の秘密!

ユーキャン
CMで知名度を上げ、低価格と豊富な講座数が魅力。今では知らぬ人がいないくらいの人気通信講座となった!

TAC
資格学校として有名な学校!上級者から初心者まで受講生のニーズに合わせた講座を用意!

資格一覧

学校別口コミ・評判

学校の特徴

その他のコンテンツ