通信講座の選び方を解説しています。


通信講座の選び方

このページを利用して、通信講座の選び方について説明していきます。

今インターネットで検索すると様々な通信講座の広告を目にするようになりました。 「らくらく合格法」「一日10分の勉強で行政書士に」など興味をそそる キャッフレーズばかりです。 その反面ユーザーさんは、本当に大丈夫だろうか?失敗しないのか?合格できるのか? 不安も持ちながら検討していることと思います。

それもそのはずです。通信講座を検討している方の多くは、何を基準に選んで よいのかポイントがわからなく、結局は有名な会社を選んで失敗してしまうパターンが 多いのです。 しかしそれは仕方のないことです。普段良い通信講座のポイントなんて考える人はいないでしょうし、本当の良し悪しは自分で使って見なければわかりません。

そこで、このサイトを活用してください。良い通信講座は無駄なく勉強し知識を効率的に吸収していけるような工夫を凝らしています。それは勉強していく過程で誰もが必要となる絶対条件です。そのポイントを抑えることができれば失敗することはありません。まずは下記を参考に 自分に合った通信講座を選んでみてください。

●テキストについて。
良いテキストのポイントは、「フルカラーになっている」、「図表化されわかりやすく説明している」、「B5サイズになっている」です。この3つが全てそろっていて初めて良いテキストといえます。解説するとまずフルカラーになっていれば、単調なモノクロに比べて頭に記憶しやすくなり、重要度ごとに色分けしているので、何処を優先的に覚えていけばよいのか一目瞭然です。 次に図表化されていれば複雑な法律の仕組みをスムーズに理解することができるので、 効率的に知識を吸収していけます。文字中心だとテキストが無駄に分厚くなり、覚えるのも 大変です。最後はB5サイズになっていることです。忙しい方だといつも机に座って、 勉強できるとは限りません。電車の中や喫茶店で勉強することもあります。そんな時にB5サイズになっていれば鞄に入れても邪魔にならないので持ち運びに便利です。

●講義メディアについて
講義メディアとは講義を収録したCDやDVDのようなものです。これがないところは論外ですが、良い講義メディアにも条件があります。それは画面の背景に動きがあり、講師と目線が 合うような見せ方をしているところです。そのようになっていると長時間みることができるので、 飽きずに勉強していけます。ただしそれにはテレビと同じようにカメラを数台使い専用のスタジオでハイビジョン撮影していることです。このような撮影をしているのは通信講座で1社だけです。

一方よろしくないのは学校で講義をしている風景を撮影しているものや教室で目の前にカメラを1台置いて撮影しているものです。 例えば講義をしている風景を撮影している場合カメラが天井に設置され、講師と目が合わず、 色々な雑音が入るので臨場感に欠けてしまいます。 又教室で講師の前にカメラを置いているものだと背景に動きがなく見ていて眠くなってしまいます。 もっとわかりやすく言うとずっと同じ風景をテレビで長時間見ていられないのと同じ原理です。 今世の中に出回っている講義メディアはこの2つのどれかですね。

●受講料について
受講料は基本的に10万円以下です。それ以上高いところは辞めたほうが良いでしょう! よく学校がある通信講座は受講料が10万円以上しますがあれは内容が良いから高いのではなく、通学する生徒に金額を合わせなければいけないので高いのです。 やはり学校があればどうしても通学してもらわなければ経営していけないので仕方ないことだと思います。資格によって金額は変わりますが、だいたい6万円程度を基準にして下さい。

以上がポイントになります。もし通学する方や独学で頑張ってみるという方は、 ここは気にする必要はありません。しかし独学の場合だと教材に関して共通する部分が 多いので参考になると思います。


社会保険労務士

とても難易度の高い試験で最低でも1,000時間くらい勉強しなければならない試験です。 もちろん勉強時間は個人差や勉強方法によって変わりますが、1・2年は猛勉強する 覚悟をもちチャレンジしてください。
社会保険労務士の詳しい詳細はコチラ

行政書士

社会保険労務士に匹敵するほどの難易度の高い試験です。勉強時間の目安として600時間以上は必要です。ですがあくまでも最低だと考え、初学者はもっともっと勉強する姿勢で望んでください。
行政書士の詳しい詳細はコチラ

宅建

合格率が1桁台から10%台の難易度の試験です。但し社会保険労務士や行政書士に比べれば、合格しやすく 基礎的な勉強を繰り返し、300時間以上勉強をして下さい。
宅地建物取引主任者の詳しい詳細はコチラ
通関士の詳しい詳細はコチラ

ファイナンシャルプランナー

合格率が約30%台です。今回紹介した中では優しい試験ですが簡単に合格することは できません。200時間くらいは勉強する気持ちで望んでください。
ファイナンシャルプランナー2級の詳しい詳細はコチラ
日商簿記2級の詳しい詳細はコチラ

※ここで現した勉強時間はあくまでも目安です。それ以上必要な人もいれば、それ以下の 人もいます。難易度をわかりやくする説明するための指標と思ってください。 大切なのは時間ではなくどのように勉強するかです。

オススメ通信講座

フォーサイト
DVD講義はどんなことを中心に勉強していけばよいか具体的な説明をしてくれたので、 効率よく勉強できました。(27歳/男性)
DVDで見る講義の画面がとても奇麗で凄い迫力でした。(29歳/女性)

詳しい口コミ情報はコチラ


ユーキャン
テキストは初めて法律を勉強するのに非常に良いと思います。但し、質問への回答が 3週間近くかかったことは残念でした。 (32歳/男性)
低価格で学べてCMでの印象が強くユーキャンで行政書士の勉強をしました。 はじめは、勉強して中々良いと思っていましたが、 (29歳/女性)

詳しい口コミ情報はこちら

TAC
TACのテキストの厚さには驚きます。はじめはこんなもんなのかなぁ~と思っていて 後々別の通信講座を (31歳/男性)
すみません!まだ勉強していないのですが、宅建の講座に申し込みました。 金額が高く貯金を (28歳/女性)

詳しい口コミ情報はこちら

口コミランキング

フォーサイト
出題範囲を絞った学習、ハイビジョン撮影した講義メディア、フルカラーのテキスト、低価格が人気の秘密!

ユーキャン
CMで知名度を上げ、低価格と豊富な講座数が魅力。今では知らぬ人がいないくらいの人気通信講座となった!

TAC
資格学校として有名な学校!上級者から初心者まで受講生のニーズに合わせた講座を用意!

資格一覧

学校別口コミ・評判

学校の特徴

その他のコンテンツ